刺青を入れたい!後悔も失敗もしないタトゥースタジオの選び方

スポンサーリンク
タトゥーを彫る前に

「タトゥー(tattoo)を入れてみたい!」

そう思ったあなた。

いろいろなデメリットを考え、出した答えなのであれば、次に悩むのが『タトゥースタジオ選び』だと思います。

後悔しないタトゥーを入れるためにはタトゥースタジオ選びも重要!

料金が安いから、近くにあるからという理由だけで選んではなりません。

では、どういうポイントに注意しながらタトゥースタジオを選べばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

後悔しないタトゥースタジオの選び方とは?

  1. どんなタトゥーが得意なのか?
  2. タトゥーの料金形態
  3. しっかり要望や気持ちを聞いてくれる
  4. 清潔であるか、器具は安全であるか
  5. デザイン・センスの感覚がマッチングするか

私がタトゥースタジオを選ぶうえで重視しているのは上記5つのポイントです。

 

といっても、これからファーストタトゥーを入れたい!と思っている人にとっては、

「どういうことなんだろう……?」と疑問ばかりが浮かぶかもしれません。

 

タトゥースタジオ選びに失敗することなく、

「素敵なタトゥーを彫ってもらえてよかった~!」と、

タトゥーをもっと好きになるために、タトゥースタジオを選ぶときに確認するポイントを紹介していきます。

1.どんな作品(タトゥー)を作っているか確認してみよう

タトゥーを入れたい!と思ったとき、あなたは何を重視するでしょうか?

料金やスタジオまでの距離も気になると思います。

 

けれど、一口にタトゥー(入れ墨)といえど、

同じモチーフであろうと、

タトゥーは手作業で彫っていく、オンリーワンの作品です。

ふたつとして同じものはできません。

 

だからこそ、タトゥースタジオを選ぶときに所属する彫師さんの作品をしっかり見てください。

 

どんな作品が得意なんだろう?

どんなテイストのタトゥーが多いんだろう?

と、自分が求めている『作品』を作ってくれるアーティストを選んでくださいね。

 

私は「これが彫りたい!」というより、「この人の作品が好き!」みたいな感覚でタトゥーを入れることが多いです。

 

ネットで検索すると知名度の高いタトゥースタジオが検索上位にヒットすると思いますが、Instagramのハッシュタグから検索してみると、もっともっといろんなタトゥーを目にすることができますよ。

2.タトゥーの料金(価格)はスタジオによって違う

タトゥースタジオでタトゥーを彫るときの料金(価格)はスタジオによって異なりますし、

オーダーする作品のテイストによっては、タバコサイズなのに手のひらサイズほどのお値段になるケースもあります。

 

タトゥーをはじめて彫るとき、ついつい価格だけで決めてしまいそうになるのですが……

タトゥーは一度彫ると、一生モノ。

「こっちのスタジオの方が5,000円安いな~」なんて妥協するよりも、

「比較的高めな料金設定だけど、この人に彫ってもらいたい」と決めることをオススメします。

 

3.カウンセリングで自分の要望を伝えてデザインを決めよう

「よ~し!このスタジオでこの彫師さんに彫ってもらうぞ~!」と決めたら、施術の予約を真っ先に入れるより、まずはカウンセリングで打ち合わせするのがGOOD。

 

ほとんどのタトゥースタジオでは、打ち合わせ(カウンセリング)→下絵の準備→施術という流れになりますが、ポートフォリオの中から絵柄を選んで、即日施術が可能というケースも珍しくはありません。

はじめてのタトゥーなら、カウンセリング当日に施術を行うより、メールでも電話でもいいので、

  • どんな不安や疑問があるのか?
  • 入れたいタトゥーのイメージ
  • 料金や当日・施術後の流れ

こういった質問をしっかりしておきましょう。

逆に質問に対して納得できる返答がない場合は、見送ったほうがいいですね……。

 

4.タトゥースタジオは清潔?安心できるか確認しよう

タトゥーは皮膚に針(ニードル)を刺し、インクを皮膚の層に流し込んでいって絵柄を書いていきます。

 

そのため、血もでますし、施術に使用する針(ニードル)はもちろん、タトゥースタジオ全体に清潔感はあってほしいもの。

 

医療機関で遣われている『オートクレーブ』という機械で殺菌されているか?

スタジオ内は必要最低限に清潔が保たれているかなどを確認しましょう。

5.フィーリングが合う彫師さんにお願いしよう

オーダーする彫師さんの雰囲気、フィーリングはマッチングしているでしょうか?

彫師さんって、入れ墨だらけでちょっと怖そうな雰囲気があるので、緊張してしまうけれど……

  • 質問や疑問に対してしっかりと対応してくれる
  • 自分の要望を聞いてくれる
  • 意見も添えてくれる
  • 一緒に作っていこうとしてくれる

こんなふうに自分の気持ちを伝えられるような関係になれる彫師さんにお願いするのがいちばんです。

 

どんなに知名度が高く、清潔で、腕のあるタトゥースタジオでも

「なんだかぁ……」と附に落ちないままタトゥーの施術をしてしまうと、後悔の原因になることも。

まとめ.ピンと来なかったら断ってもOK!

「打ち合わせをしたけれど、やっぱりやめようかな……」と思ったときは、キャンセル料を支払って断る勇気をもつことも、素敵なタトゥーを彫ってもらうために重要なポイントです。

 

なんとなく、その場の雰囲気だけで決めてしまったモチーフやスタジオで、後悔するよりも、自分がこれが良い!と思ったモチーフ・スタジオの方が、満足のできる作品ができるはず。

タトゥーって一生モノの作品で、一度彫ってしまうと完全に消すのが難しく、除去するためには費用も時間も痛みも伴います。

 

もっともっと、タトゥーが好きになれるような、素晴らしい作品を彫ってもらえるように、スタジオ選びにも気を配ってみてくださいね。

 

 

コメント