タトゥー(刺青)は痛い?痛みを感じやすい場所はココ!体験談から徹底解説

スポンサーリンク
タトゥーの用語・施術

タトゥー(刺青)を入れてみたいけれど、どれくらい痛いの?

刺青の施術って、場所や彫師さんによって痛みも違うってほんとう?

タトゥーを入れたいけれど、その痛みが気になってなかなか踏み出せないという人も多いのではないでしょうか?

タトゥーを入れる施術の痛みは、

  • 彫る場所(部位)
  • タトゥーのデザイン
  • 彫師さん
  • 施術当日の体調

によって異なります。

私の体験談や彫師さんに伺った話しを元に、どんな場所が痛みを感じやすいのかまとめてみました。

スポンサーリンク

タトゥー(刺青)って痛いの?痛みを例えるならば○○だ!

私には2人の子どもがいるのですが、妊婦健診のとき、たいてい言われるのが

これだけ入れ墨してたら、陣痛は余裕っしょ!

このフレーズ。(笑)

いえ、そんなことありません。

タトゥーより陣痛&出産の方が痛いです。

 

タトゥーを入れるときの痛みって独特なのですが、たとえるならば

注射針より鈍い?針でガリガリされているような……

電気がビリっとするような感じかな?

かといって、注射されるときの『チクッ』という痛みとはまた別物。

 

個人的な意見ですが、私はタトゥーの施術より、歯医者さん治療の方が苦手です。

 

施術中の痛みとしては、さいしょの5分くらいが痛いけれど、だんだん慣れて(麻痺?)きて、余裕になる。けれど、体力が消耗してくるとまた痛くなる……ってイメージ。

1回の施術は1~2時間が一般的とされていますが、これも痛みに耐える体力を温存するためなのかもしれませんね。

ぶっ通しで7時間くらい彫ってもらったことがあるのですが、時間の経過とともに、疲れて痛かったですね。

タトゥー(刺青)を入れるときの痛みが増す条件とは?

また、タトゥーって入れる場所や彫師さんが同じであっても、施術当日のコンディションによって痛みが増すことがあります。

  1. 日焼けをしている・肌のコンディションが悪いとき
  2. 体調不良(疲れ)や生理中
  3. 施術前日に深酒をしていたとき

こういった条件が揃うと、普段よりタトゥー施術の痛みが強くなりますね……。

 

たとえば、日焼けをしていたり、乾燥していたりと肌のコンディションが悪いときは、ダメージを受けている肌に、さらにダメージを加えることになります。

 

そのうえ、日焼けは肌の老化を早める原因となり、日焼けしている肌のうえからタトゥーを入れると、インクがキレイに沈着せず色飛びが起きる可能性も……。

 

なので、タトゥーをいれたい!と思っているときは、できるだけ日焼けしていない状態を保っていた方が良いでしょう。(もちろん、施術後も日焼けは避けた方がGOOD)

 

また、体調不良や疲れが溜まっているとき、敏感肌となる生理中も、いつもよりタトゥー施術の痛みが増しますね……。

 

タトゥー施術の前日の飲酒は出血量が増えるので、基本的に飲酒NGですが、ときたま飲酒してから施術を受ける方もいらっしゃいます……。

このケースは痛みが増す&出血量が増えてカサブタが分厚くなり仕上がりに影響しちゃうので要注意。

タトゥー施術で痛みを感じやすい部位ベスト5はコレ!

タトゥー施術で痛みを感じやすい部位は、

  • 皮膚が薄いところ
  • 骨に近いところ
  • 神経に近いところ

こういった部位です。

この理屈からいうと、『頭』や『乳首』、『生殖器周辺』がいちばん痛い部位となるのですが、あんまりタトゥーを入れている人がいないので割愛します。

実体験と周囲の感想を元に、タトゥーで痛かった場所をランキング型式にまとめてみました。

【痛い場所1位】足の甲・手の甲・指先

足の甲・手の甲・指先のタトゥーってかわいいなぁって思う反面、『めっちゃ痛い!』との定評が高い場所でもあります。

手先、足先って末端神経が通っている場所で、脂肪が少なく骨に近いので痛みを感じやすいのでしょう。

【痛い場所2位】胸の周辺・鎖骨

胸の周辺(とくに鎖骨に近い場所)もタトゥー施術で痛いと言われている場所。

しかし痛みの感じ方には男女差があり、女性の場合は胸に脂肪があるから男性よりはマシみたいですね。

ただ、男性から『痛い』との声が多いのは胸周辺。

やっぱり骨に近いところは痛みが強い気がします。

【痛い場所3位】脇腹~腰周辺

お腹も痛いのですが、とくに脇腹や腰周辺がツライ……!

人によってはくすぐったい感覚もあるようです。

脂肪もあるし、ある程度筋肉もついていて、骨も遠いので痛くなさそうな印象を受けますが、こちょこちょされて、くすぐったい部位って痛みにも敏感なのかもしれませんね。

【痛い場所4位】背中の肩甲骨周辺

タトゥー(刺青)といえば背中っていうイメージを抱いている人も多いでしょう。

背中全体でいえば、私は平気でした。

どちらかというと、くすぐったい感じで「楽勝じゃん」みたいな。

でも、肩甲骨周辺になるとやっぱり、痛みが強かったですね……。

くすぐったい&痛いで、なんだかどっと疲れた場所でもあります。

【痛い場所5位】肘・膝・太もも・二の腕の裏側

これらの部位は痛みが少ない場所でもあるのですが、裏側(内側)となると、わりと痛いです。

普段、外部からの刺激を受ける機会がない部位だからかな?

くま
くま

お~へっちゃらへっちゃら~♫

と余裕をこいてて、裏側に差し掛かったとき、ちょっと冷や汗かいちゃいました。(笑)

タトゥーを入れるときに痛くない場所ってどこ?

痛みを感じやすい部位、痛くない部位にはやっぱり個人差があるのですが……。

逆にタトゥーを入れるときに痛くなかった場所はうなじ・太もも・腕・腕・ふくらはぎの外側です。

脂肪も筋肉もついていて、骨から遠いからだと思っています。

が、内側(裏側)はやっぱり痛い。(笑)

あと、首の裏(うなじ)は個人的に痛くなかったです!

タトゥーを入れるときは麻酔を使えるってホント?

タトゥーを入れるとき、皮膚の表面に塗るクリームがあるようですが、麻酔のような効果は得られません。

また、医学的に『麻酔』として扱われている薬は資格を有している人しか取り扱えないので、日本でタトゥーを入れるときの麻酔はないと思っていた方がいいです。

タトゥー施術の痛みを和らげるためにできる5つこと

「麻酔が使えないんじゃ…痛そうだし怖いなぁ」と思ったあなた!

さいごに、タトゥー施術の痛みを和らげるためにできることをご紹介しましょう。

前述でも取り上げましたが、

『体調不良』や『疲労』『肌のコンディションが悪い』ときほど、タトゥー施術の痛みは増します。

逆をいえば、こういったポイントに気をつければ、タトゥー施術に伴う痛みを少なくできるんです。

1.タトゥー施術の前日はしっかり睡眠時間を確保しよう

タトゥー施術当日に備えて、睡眠時間をしっかり確保したり、体調を整えたりすることで痛みを感じにくくなります。

女性の場合、生理で体調が変化するので自分にとってベストな周期を把握して、コンディションの良い日にタトゥー施術の予約を入れるとGOOD!

私はキラキラ期に施術をすると、治りもよかったです。

2.タトゥー施術の前日は禁酒しよう

タトゥースタジオでも注意を受けると思いますが、タトゥー施術の前日は禁酒をしましょう。

お酒を飲むと、血流がよくなりすぎて、出血が増えてしまいます。

出血が多いとどうしても患部のカサブタが分厚くなるので、治りが遅くなったり、仕上がりが悪くなったりするのです。

キレイにタトゥーを入れたいなら、お酒は我慢してくださいね。

3.施術前はご飯を食べて、空腹を予防しよう

施術当日・施術前は食事もきちんと取ってください。

空腹時は体のエネルギーが足りていません。

タトゥー施術を受けるときって寝ているだけだと思われがちだけど、想像以上に体力を消耗します。

4.タトゥー施術の前後は日焼け防止や肌の保湿がオススメ!

タトゥーを入れたい!と思う人が多くなるのは、やっぱり肌の露出が増える夏場。

けれど、夏場は紫外線量も増え、肌へのダメージが大きくなります。

タトゥーを入れる前・入れたあとはなるべく日焼けを防止して、肌へのダメージを減らしてあげましょう。

彫師さん界隈でも、日焼けしたあとの肌にタトゥーを入れるのは抵抗があるんだとか……。

また、日焼けの心配がない秋や冬は、乾燥しやすくなっているので保湿してあげましょう。

肌のコンディションが良いと、仕上がりも美しくなりますよ。

5.できるだけリラックスして施術に臨もう

そしていざ、施術がはじまったときにできることは、『なるべくリラックスする』という点。

緊張のあまり、体に力が入ってしまいますが余計な力が入っていると筋肉がこわばって、逆に痛みを感じやすくなります。

お気に入りのCDやDVDをもっていくとそれを聞いたり、観たりしながら施術ができるというタトゥースタジオもあるので、できるだけ安心できる環境を心がけてみてください。

まとめ

タトゥーって痛いの?

どんな場所がとくに痛いの?

そんな質問を受ける機会が多いので、個人的な痛みランキングを作ってみましたが、

タトゥーのデザインやその人が痛みに強いかどうか。

また、体調などによって左右され、筋(ライン)・色塗り・ぼかしと、工程によって彫り方や使用するマシン・ニードルも異なってくるので一概にはいいきれません。

※私は筋(ライン)彫りがいちばん痛いな~と感じる工程ですね……。

とにもかくにも、痛みより、後悔しないタトゥーを入れるというのが重点を置くべき点。

自分の宝物になるようなタトゥーを見つけてくださいね。

コメント